安全・安心で快適なまちづくりを

快適まちづくり支援センターとは?

 
設立趣旨
今後のまちづくりは高齢化など社会環境に対応するとともに地域活性化、観光政策によるまちづくり等を中心に、都市の個性や歴史を活かし、自治体や地域住民が主体となって無電柱化等を含めた総合的なまちづくりが必要となっております。

そのために、快適空間を創造する美しいまちづくりに関するコンサルティング・マネジメント等を通じて、まちづくりの推進、生活環境の改善、地域の安全と安心の実現に寄与することを目的に、ボランティア活動団体として「住民目線に立った快適なまちづくりの推進」をテーマに、地域と行政及び各種施設管理者との三位一体による推進を図っていきたいと考えております。

法人の役割・位置付け



本法人のミッション

これまでに培った無電柱化に関する技術・ノウハウを中心に

    • 住民目線にたった地域のまちづくりに活用し
    • 安全で安心な快適生活環境を広げるため
    • ボランティアを主体とした社会貢献に寄与する